読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶飲み話が止まらない

~子供が寝たら一服しよう。~

うっかりミスで思うこと

 

www.sponichi.co.jp

 

 

第89回アカデミー賞、作品賞の受賞作取り間違えて発表・・・。

やっちまったそうで・・・。

もうこのニュースでアカデミー賞は持ち切りですね。

誤受賞の瞬間から訂正されるまでの映像見たけど、もうこのいたたまれない空気。

他人事だけど耐えられない(´;ω;`)ウゥゥ

自分のミスも嫌だけど、他人がミスって困っている姿も私は切なくて見てられない。

私もうっかりでミスして「やっちまった~」って後悔をするこいっぱいあるからさ、

海の向こうの超他人事だけど、このレベルのミステイクを自分がしちゃったらって想像するだけでゾクゾクする。

まぁ、フェィ・ダナウェイがどこぞの日本の主婦に同情されるなんてごめんだろうけど、そもそも超大女優は過ぎてしまった事は気にしない?それなら逆に清々しくて気持ちいい。こっちも救われるってものだ。

 

でも読み間違いされて壇上で喜びのスピーチしてた「ラ・ラ・ランド」の制作関係者の人が自ら訂正して「ムーンライト」って発表して納めていた機転の早さにはさすがアメ~リカ!って感心した。

しかも「ラ・ラ・ランド」で主演女優賞を受賞したエマ・ストーンも、「ムーンライト」の受賞を絶賛して讃えてる。粋だわ!スマートで素晴らしい対応。

あんま細かいこと気にしないのかな?(失礼)

私は正直この対応を見て「ラ・ラ・ランド」の方が見たくなった。

 

 

まぁ日本だったらオタオタからの、次の日の謝罪会見、マスコミからの手厳しい質問受けてシドロモドモしている関係者のいたたまれない姿に耐えられずわたしTV消す・・・みたいな流れで間違いないと思う。

 

だって「電車の車掌がのアナウンス間違いで6人降車」がニュースになるくらいの国だよ。間違えたて降りてしまった人達は大変だったろうけど、これが全国ニュースになるようなミスだと言うなら、もうこの国で働くのが怖いわ私。

でも人間働かないとならない・・。

 

私はいつも慣れたころに油断して調子に乗ってイージーミスをしちゃう。

集中していれば防げてたって後悔する。

でも調子に乗りやすいから後悔を早々に忘れてまたミスをする。

もういっその事、必ず目につく右手の甲に「調子に乗るな」「慎重に」ついでに「考えてから喋ろ」とでもタトゥーを入れてやろうかと思ったこともある。

これこそがタトゥーの存在理由なのではないのだろうか、とか意味の分からない事を考えて心の痛みから気をそらしていた夜は相当凹んでいたんだろう。

 

でもそんな後悔や痛む心も、今日のようなニュースに少し心救われる。

こんなすごい人たちもこんなうっかりミスするんだなぁって。

もし私の周りの人たちがしてしまったうっかりミスや後悔が、私が許すことで救われるようなものなら、私もエマ・ストーンの様に粋な言葉をかけて笑い飛ばしてあげられる様な人間になりたい。

いつもみんなの優しさに救われている、うっかり主婦のせめてもの心掛けです。

 

さぁ、今週も頑張ろう!